割り切り関係は楽ですがそれがデメリットとなることも

セフレのような割り切った関係は、とても楽に付き合える利点があります。
仕事や趣味を犠牲にしなくてもいいですし、人間関係がこじれる心配もないですし、いつでも別れることもできます。

ただ、楽に付き合えるというのは、良いことばかりではなくデメリットやリスクも伴います。
もしセフレ関係を結ぶなら、それも考えた上で判断しなければなりません。

例えば、相手の不注意によって妊娠をしてしまったとしても、そのまま逃げられてしまう可能性があります。
恋人関係であれば、相手の連絡先や住んでいる場所も知っているでしょうし、中絶する場合でも費用を負担してもらえるでしょう。

しかしセフレの場合は、相手がどこに住んでいるかも分からず、電話で連絡を取ることもできず、自分で何とかしなければならないかもしれません。
最悪の場合、妊娠したことにしばらく気がつかず、おろすことすらできなくなる可能性もあります。

そういったリスクがあることを踏まえた上で、十分に注意しながらセフレと付き合わなければなりません。