セックスをしたら必ずセフレにならないといけないわけではない

セフレサイトで相手と知り合い、そのまま出会ってセックスをしたのであれば、必ずセフレ関係を結ばないといけないのでしょうか。
これに関しては、セックスをしたからといって必ずしもセフレにならないといけないわけではありません。

もしも、相性があまり合わなかったり、そこまで満足することができなかったのであれば、セフレ関係を結ばずこれっきりで終わることもできます。
恋愛関係と違って、そこまで深く考える必要はありませんし、決して無理に付き合わなくてもいいのです。

逆に、自分はセフレになりたいと思っても、相手が関係を拒んだのであれば、しっかりとそれを受け入れないといけません。
多少の交渉はしてもいいですが、最終的には相手の意思を尊重しなければなりません。

セフレというのは、お互いが納得して付き合うことが前提となるので、どちらか一方でも納得することができていなければ、無理強いをすべきではありません。
自分だけが良くてもダメですし、だからと言って自分を犠牲にしても意味がないです。

既婚者や彼氏がいる女性もセフレを探している

セフレを探すような女性は、出会いに全く恵まれていなかったり、仕事を第一に考え独身を貫くなど、そういったイメージを持つかもしれません。
しかし実際は、彼氏と付き合っていたり、あるいはすでに結婚をしている女性でも、セフレを探していたりします。

そういった女性は、言うまでもなくセックスをするパートナーがいるわけですから、セフレなど不要だと思うかもしれません。
でも、決して満足できるセックスができるとは限りませんし、パートナーだからと言って相性がいいとも限らないのです。

最初の頃はまだ我慢できるのですが、時間が経過するにつれてどんどん欲求が満たされなくなっていきます。
しかしパートナーがいる立場から、安易に他の男性と付き合うこともできないので、バレないようにセフレサイトなどを利用するのです。

今すぐエッチできるセフレを作って月に何度かセックスをすることで、性欲を満たしながらパートナーとの関係も良好に保てるわけです。
決して浮気や不倫をしているわけではないので、そこまで罪悪感を持つこともありません。